会告

 

     第8回東北支部セミナー(蔵王セミナー)
    ―ディジタル画像の入り口から出口まで―
     『誰でもわかる信号と画像ノイズ入門』

                             東北支部

 公益社団法人 日本放射線技術学会 東北支部では、ディジタル画像の初学者を対象にしたセミナー「ディジタル画像の入り口から出口まで」を年1回開催いたしております。今回は、ノイズを取り上げてみました。前回同様、講演とPCを使用した演習となっております。モダリティによってアプローチの異なるノイズについて考えてみたいと思います。
 秋の蔵王という素晴らしいロケーションの中、ディジタル画像の世界に十分に浸ってみてはいかがでしょうか。


日 時:平成28年10月29日(土)13:00(受付12:00)〜
                       10月30日(日)12:00

会 場:ヒルズサンピア山形

定 員:20名
   (申し込み多数の場合は,先着順とさせていただきます.)

参加費:会員 3,000円  非会員 6,000円 
(日本放射線技術学会会員以外は非会員となります。会場費等含む)
宿泊費:11,000円(1泊2食)【参加者される方全員】
  尚、宿泊は相部屋(男女別 4人部屋)となります。
  受講料および宿泊費は、当日受付時に徴収いたします。

参加資格:不問

募集期間:9月1日(木)〜10月14日(金)

申込方法:当ホームページの専用フォームよりお申し込みください.
※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
※ セミナー当日までの連絡は全てメールで行います.


プログラム:1日目
  ◎ベーシックセミナー
   「画像ノイズの発生原因と対策」  
 GE Healthcare Japan CT技術部CT Physics & Imaging Group 
                                今井 靖浩
   「CTに関して」
                      東北大学病院 佐藤 和宏
   「MRIに関して」  
                   栗原市立栗原中央病院 吉田 礼
   「DRに関して」
                      東北大学病院 小野寺 崇
  ◎サプリメント
   「ウイナースペクトルの特性」
                     つがる総合病院 船水 憲一
   「SDって何!? ?統計の基礎から学ぼう 標準偏差?」 
                  みやぎ県南中核病院 坂野 隆明
  ◎ナイトセミナー
   「今日のおさらい」
                      東北大学病院 佐藤 和宏
   「ImageJ入門@」
                  みやぎ県南中核病院 坂野 隆明
  2日目
  ◎演習
   「NPSの測定」
                    つがる総合病院 船水 憲一
                     東北大学病院 小野寺 崇



セミナーの
詳細はこちらから









     第8回ROC(観察者実験)セミナー
              教育委員会,画像部会,東北支部

 ROCセミナーの第8回(仙台)の開催案内および参加申込についてご案内します.このセミナーでは,Receiver Operating Characteristic(ROC),および,free-response ROC(FROC)解析に基づく観察者実験に必要な知識の基礎と手順について,実習を通して習得します.また,観察者実験に利用するソフトウェアと実験用の画像データも配布します.世界中でも,本学会の画像部会でしか実施していない,このROCセミナーへの皆様の参加をお待ちしています.


日 時:平成28年8月6日(土)10:00〜18:00, 7日(日)9:00〜13:00

会 場:東北大学 臨床中講堂 (仙台市青葉区)

定 員:30名

参加費:会員 9,000円 (ただし画像部会員 8,000円)  
     非会員 18,000円
※申し込み締め切り後に,事前振込の案内をいたします.

内 容: 以下の講義/演習を予定しています.
     ROC Viewerと実験用のデータは当日配布予定です.
(1) 手計算による連続確信度法ROC実験
(2) 両正規ROC解析とカーブフィッティング
(3) 連続確信度法とROC Viewerを用いたROC実験
(4) ROC曲線間の統計的有意差検定
(5) 手計算による評定確信度法FROC実験
(6) ROC Viewerを用いたFROC実験
(7) JAFROCによるFROC曲線間の統計的有意差検定

講 師:白石 順二(画像部会長,熊本大学),田中 利恵(画像部会委員,金沢大学),福岡 大輔(画像部会委員,岐阜大学)

申込方法: 学会ホームページから画像部会ホームページに進み,そこからリンクしているROCセミナー申し込みフォームに必要事項を記載してお申し込みください.

※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※ 申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください

申込期間:
平成28年5月2日(月)〜 7月15日(金)18:00
(申込者多数の場合,会員・非会員,地域,施設を考慮し選考します.また,申し込み期限前でも締め切る場合があります.)

注意事項 :
(1) セミナー開催日は,仙台市の七夕祭り(8/6〜8/8)ですので,ホテルの予約が困難になることが予想されますので,申し込みをされる場合は早めにホテルの予約を済ませてください.なお,8月5日〜7日の宿泊に関して,最寄りのビジネスホテル20室程度を画像部会の方で確保していますので,ホテルの確保ができなくてお困りの場合は,お申し込み後に問い合わせてください.
(2) 12インチ以上の画面があるノートパソコンを持参してください(OSはWindows Vista,Windows 7,Windows 8,メモリは1GB以上必須).ハードディスクの空き容量は4GB程度必要です.事前に“ImageJ”と“Excel”をインストールしておいてください.詳細は申し込み後にメールにて連絡します.

セミナーの
詳細はこちらから









     第9回MRセミナー(上級編) 
    学術研究に役立つステップアップセミナー(講義と実習)
              教育委員会,撮影部会,東北支部

 従来の「MR装置の安全管理と画質評価セミナー」は大変好評をいただきました.さらにMRを深く探求したいという要望に応えて,MRセミナー(上級編)を開催します.  
本セミナーでは,MR装置の動作を体感するとともに,学術研究を行う上で必要になるファントムの選択や撮像条件設定の考え方,統計処理の基礎からデータ解析に至るまで,講義と実習を交えた構成で企画しました.このセミナーを通して学術研究の進め方に関する基礎を身につけ,MR現象についてさらに興味を深めることで,MR分野の研究レベルの向上と,日常臨床画像への有効なフィードバックに繋がることを期待します.MRをさらに深く探求することを望む会員の多数の参加をお待ちしています.


日 時:平成28年8月20日(土)13:00 〜 21日(日)13:00

会 場:東北大学医学部 臨床小講堂
     〒980-0872 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
     TEL 022-717-7000

定 員:30人(申込者が多い場合には先着順とします.
           MR検査業務の経験は問いません.)

受講費:会員 6,000円 (ただし撮影部会員 5,000円)  
     非会員 12,000円
(それぞれ,配布するテキスト代含む.欠席時は受講費の返還はいたしません.)

プログラム:
【20日(土)】
13:00〜13:10 開会式,オリエンテーション
13:10〜15:25 EZRによるMR研究における統計処理
15:30〜17:00 統計処理演習
17:05〜18:50 PCへのデータの取込みとデータ解析実習
19:15〜 情報交換会
【21日(日)】
9:00〜10:30 目的に応じたファントムの選択と撮像条件
10:40〜12:10 オシロスコープによる体験実習・検討会
12:20〜12:50 技術講演(MR研究の進め方)
12:50〜13:00 終了証授与,閉会式

申込期限:平成28年6月15日(水)10:00〜7月15日(金)正午 
      ※延長しました!

申込方法: 学会ホームページから【申込フォーム】よりお申し込みください.

※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
※ セミナー当日までの連絡は全てメールで行います.

持参品 : 次のソフトが動作し,USBポートが使用できるノート型PC

・Microsoft Excel
   (分析ツールが使えるように設定をしておいてください.)
・ImageJ(http://rsb.info.nih.gov/ij/index.html)
   (ソフトが動作することを確認しておいてください.)
・筆記用具
・日本放射線技術学会会員は会員カードを持参ください.

その他 : 宿泊等に関しては,ご自分で確保してください.
申し込み期間終了後,7日以内に返信のない場合は,メールまたは電話にてお尋ねください.

セミナーの
詳細はこちらから